医療法人社団五聖会 児島聖康病院

岡山県倉敷市児島にある児島聖康病院。介護施設も快適な環境をご用意。外科・内科・胃腸科・整形外科・泌尿器科・皮膚科・肛門科・リハビリテーション科・放射線科。

お知らせ

児島聖康病院から「予防接種のご案内」や「新薬情報のご案内」などの最新情報をお伝えします。


NEWS お知らせ

【バックナンバー】 2014年分|→最新のお知らせへ

NEWS
2014年12月
update
年末年始の休診のお知らせ

年末年始期間中は、次の予定になります。

12月30日(火曜日)休診
31日(水曜日)休日当番
1月1日(木曜日)休診
2日(金曜日)休診
3日(土曜日)休日当番
4日(日曜日)休診
5日(月曜日)通常外来診療を行います。

NEWS
2014年12月
update
新しい施設のご案内

新しくサービス付き高齢者向け住宅「シーホーム向日葵」と「ヘルパーステーション向日葵」を来春(3月予定)オープンします。




(→詳しくはこちらの「介護施設」を参照して下さい。

NEWS
2014年12月
update
介護員(ヘルパー常勤)の募集案内

介護員(ヘルパー常勤)の募集案内を新しく追加しました。
(→詳しくはこちらの「求人募集」を参照して下さい。

NEWS
2014年12月
update
クリスマス会開催いたしました

 12月17日(水曜日)に一足はやく、院内にてクリスマス会を開催しました。当日は朝より粉雪が舞うとても寒い日でしたが、参加患者様の熱気いっぱいの楽しい会でした。

 今回はボランテアグ−ルプ民謡 みやび会≠フ皆さんにおこしいただき、三味線演奏とともに素晴らしい歌声や尺八の演奏など、参加患者様をはじめ、我々職員も同時に楽しまさせていただきました。

 懐かしい民謡や歌謡曲、また普段余り耳にしないであろう三味線演奏でのクリスマスソングなど披露していただき、参加患者様の多くの方が一緒に口ずさみ、また、そうでない方は手拍子で参加し、あっと言う間に時間が過ぎ去って行きました。

 その他、すわったままで行える健康体操%哩@院長による独唱≠ネど参加していただいた患者様全員がとても楽しんでいただけたと思います。

 今後も担当者一同、新たな楽しい企画を考え実施していこうと考えております。

 最後になりますが、とても素晴らしい演奏や唄を披露して頂きましたみやび会≠フ皆様に感謝申し上げます。また、当日、会場準備を行うのにあたり、リハビリ受診の患者様等ご迷惑をおかけいたしましたが、ご協力いただきありがとうございました。

NEWS
2014年12月
update
クリスマス会のお知らせ
    12月17日(水曜日)14:00〜


 好例のクリスマス会を12月17日(水曜日)14:00〜当院リハビリ室にて開催いたします。
 今回は、三味線演奏のボランテアグル−プ民謡みやび会≠フ皆様にお越しいただき、民謡・童謡・歌謡曲やクリスマスソングなどの演奏を披露していただく予定です。

 患者様以外の方も、ご都合のおつきの方はどうぞご参加下さい。
 尚、当日は会場設営の為、リハビリ受診の患者様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご協力下さい。

NEWS
2014年11月
update
整形外科外来診療日時の変更のお知らせ

 11月より、整形外科外来の診察日時が第一・第三土曜日の午後1時30分から4時までに変更となります。くれぐれもお間違いのないようにご注意下さい。

(→詳しくはこちらの「診療案内」を参照して下さい。

NEWS
2014年11月
update
感染症にご注意下さい

 最近、エボラ出血熱やテング熱等、新聞・TVニュ−スでさわがれております。
 上記の疾患も感染症疾患ですが、これからの時期、身近なものとしてノロウイルスによるおう吐下痢症やインフルエンザウイルスによる風邪症状など、その流行が予想されます。

 インフルエンザに対しては罹患しにくくする為に当院でも予防接種をおすすめいたしております。また、ノロウイルスによるおう吐下痢症に対しては、症状を軽減する為の治療を行っておりますが、高齢者の方や体力の弱っている方はその症状が重篤化する恐れがありますので、迅速に医療機関への受診をおすすめいたします。

 尚、エボラ出血熱等特殊な感染症は専門医療機関での早期治療が望ましい為、当院では、渡航歴等問診の上総合的に判断し、他高度医療機関への受診をおすすめする事がありますので、何卒ご理解下さい。

 感染症予防には、これといった方法はなく、病気への抵抗力を高めることが大事で、それには
   (1) 十分な睡眠
   (2) バランスのとれた食事
   (3) 適度な運動
   (4) 規則正しい生活やストレスをためない
   (5) 手洗い、うがいの励行
   (6) 調理には十分な加熱を行う
 等 が挙げられます。

 厚生労働省や各自治体保健課のホ−ムペ−ジに、各疾病に対する予防方法等詳しく記載されておりますので、是非ご覧におなり下さい。これからの時期、健やかにお過ごしする為に、どうぞご自分の健康には十分ご注意下さい。

NEWS
2014年10月
update
鴻八幡宮の例大祭(秋祭り)

 今年も秋の例大祭の時期となりました。昨年に引き続き、当院地元の沖熊地区のだんじりを始め、近隣地区のだんじりが当院前まで来ていただき、入院患者様や向日葵入所者の皆さんの前で、伝統のしゃぎり≠演奏してもらいました。

 今年はちょうどお祭りの時期に大きな台風がやってきており、当初はお祭り自体の開催が危ぶまれておりましたが、当日は幸いにも天候が保ち、皆さん、とてもゆっくりと、勇壮なだんじりや、軽快なリズムの笛音、腹の底まで響く太鼓の音を、身近で堪能する事ができました。

 当院では、地元のご高齢な方が数名入院されており、その方々は口々に、ご自分の幼少の頃のお話しや鴻八幡宮様のお祭りでの出来事を、それこそ最近の事の様に笑顔で話して下さいました。また、病状・病態等で1階まで降りれない方は、病室から耳でしゃぎり≠堪能されたと思います。

 遠方のところわざわざ当病院までお越しいただき、とても素晴らしいしゃぎり≠演奏を披露していただいた各地区の皆様に心より感謝申し上げます。また、来年もお越しいただき、伝統のしゃぎり≠耳にしたいと願っております。

NEWS
2014年10月
update
消火技術訓練大会に参加しました

 10月3日(金曜日) 尾原字堂之谷の『消防グランド』にて開催されました、第26回消防技術訓練大会(倉敷市消防局・倉敷市防火協会)の 消火器消防隊 女子の部に当法人グル−プホ−ム向日葵の職員2名が参加しました。

 今春、防火協会より日頃の防火訓練を認められ表彰を受け、今年こそ入賞をと目標に日々訓練を行い、今回の消火技術訓練大会に臨みましたが、残念ながらあと一歩たらず入賞を取り逃がしました。とても残念でしたが、来年こそ入賞できるように、今後も訓練に励んでまいります。

 尚、当法人では、各職員の消火技術の向上を計る為に、主に夜間勤務者より毎回メンバ−を変更し、消火技術訓練大会に参加しております。

 初期消火は勿論の事、まずは、施設内で
   (1)火災をおこさない
   (2)万が一火災が起これば、初期消火に努める
   (3)消防への的確な通報及び患者様・入所者様への迅速な避難誘導

 を念頭におき、患者様・入所者様またご家族の皆様に、安心・安全をご提供できる様に努めてまいります。

NEWS
2014年10月
update
平成26年度インフルエンザ予防接種受付開始

 当院では、10月1日より来年1月31日まで間、インフルエンザの予防接種の受付を開始いたしました。高齢者(65歳以上)の方は、個人負担金¥2.000で受けることが出来ます。
  その他(15歳以上65歳未満)の方の個人負担金は¥3.000です。
  ただし、15歳以下の方の接種は、当院では行っておりませんのでご注意下さい。

 尚、生活保護受給世帯・市民税未課税世帯の方は、全額免除される助成券が交付されますので、事前に申請を行って下さい。また、一旦病院窓口で個人負担金をお支払いいただき、のちに倉敷市へ請求する償還払いの制度もございますので、わからない点等ございましたら、ご遠慮なく病院受付にお申しつけ下さい。

      倉敷市助成券受付専用電話   434−9807

NEWS
2014年10月
update
厨房職員の募集

厨房職員の募集案内を新しく追加しました。
(→詳しくはこちらの「求人募集」を参照して下さい。

NEWS
2014年8月
update
院内勉強会行いました

 現在、アフリカ大陸で発生した「エボラ出血熱」といわれるエボラウイルスによる感染症がニュ−ス等で報道されています。この病気はとても致死率が高く恐ろしい病気です。しかし、このウイルスは感染力こそ高いのですが、基本的に空気感染は無く、患者の血液・排泄物に触れなければ感染しないと考えられており、またアルコ−ル消毒や石けんによる消毒が有効で、先進国では大きなウイルスの変異がない限り、爆発的な流行は考えられないといわれております。

 さて、ウイルスによる感染といえばノロウイルス≠ノよる「食中毒」が私たちの身の回りではポピュラ−です。
 そこで院内感染対策委員会主催による『ノロウイルスと手指衛生』と題し、外部講師 福田彦士(岡山医学検査センタ− 検査部 細菌検査室主任)先生をお招きし勉強会を開催いたしました。

 現在、食中毒の原因の主な要因として、このノロウイルス♀エ染によるものが多く、通常冬場に流行するものと考えられています。しかし、このウイルスは通年存在し、この夏場でも自己免疫力が弱まっていたりすると、体内にウイルスが入り込めば、嘔吐・下痢などの症状を引き起こす可能性があります。

 講義では、このノロウイルス≠フ特徴・症状・感染経路、手洗いのポイントや罹患者の汚物の処理方法、また、WHO(世界保健機構)の手指衛生の必要性やそのガイドラインを、スライドを用い私たちに大変わかりやすく話して頂けました。

 最後に当院院長がウイルスによる感染症には、様々なタイプのものがあり、その病態も軽症のものから重篤化するものまでいろいろある。また、「エボラ出血熱」もそうだが、それに対するワクチンはなく、症状を軽減する為の治療法しかない。但し、そのウイルスの事をよく理解し対応すれば感染を拡大することが防げ、その事がもっとも重要である≠ニ総括いたしました。

 私たち職員一同、自分自身が感染しない為に健康には十分注意し、今回学んだ手指衛生のポイントや汚物処理の注意点をチェックしながら、患者様の二次感染予防等に活かしていきたいと思います。また、今後も各種勉強会を通じ各自の知識のスキルアップに努めてまいります。

NEWS
2014年8月
update
夏期お盆期間 休診のお知らせ

 8月13日(水)〜15日(金)の3日間、外来診療を休診いたします。
 8月16日(土)より通常診療を行います。ご注意下さい。

NEWS
2014年8月
update
薬剤師の募集案内

薬剤師の募集案内を新しく追加しました。
(→詳しくはこちらの「求人募集」を参照して下さい。

NEWS
2014年8月
update
熱中症にご注意ください

 梅雨も明け暑い日が続くこれからの時期、TVニュ−スでもほぼ毎日、全国で何名の方が病院に緊急搬送されました%剳道されている『熱中症』にご注意下さい。

 『熱中症』とは、主に高温下での運動や労働で、発汗機構や循環器系に異常をきたし起こる病気で、体温上昇や発汗停止とともに、けいれん・精神錯乱・昏睡などひき起こし、場合によっては生命の危険を伴う非常に恐ろしい病気です。

 日差しが強く、また気温もぐんぐん上昇するこれからの時期は、思いがけずその症状の進行が早いので、体力が弱っている方や乳幼児、またご高齢の方は特に注意が必要です。

 『熱中症』の症状が現れた場合、まずは涼しいところで安静に過ごし、水分補給を。それで良くならない場合や重症(激しい頭痛や吐き気、40度以上の体温、また自分で水分が摂れないことや異常行動や意識障害が見られたり、けいれんを起こしている場合などは重症化のサイン)の時は一刻も早い対応が必要な為、大至急医療機関を受診して下さい。

 『熱中症』についての予防方法やその対処法・また各地の暑さ指数などたくさんの情報が、環境省をはじめ各公共団体のホ−ムペ−ジに記載されています。是非ご覧下さい。

NEWS
2014年7月
update
夏のお楽しみ会開催しました

 例年患者様が楽しみにされているお楽しみ会を7月15日(火曜日)に当院リハビリ室にて開催いたしました。

 今回も大ゲ−ム大会を催しし、日頃のリハビリ訓練での成果を皆さん十分に発揮し、各々点数に一喜一憂しながら、笑いや歓声のなか盛会で終える事ができました。

 日頃余り表情の変えない方や傷害があり体を動かそうとしない方が、本当に楽しんでゲ−ムを行っている姿を見て、もっと楽しんでもらえるゲ−ムはないのか、また、日頃のリハビリ訓練にいかせないのか等いろいろと今後にむけての課題を見つける事ができました。

 次回はもっと皆さんに楽しんでもらえる内容で開催したいと考えています。尚、当日は会場設営の為、外来患者さまには大変ご迷惑をおかけいたしました。ご協力ありがとうございました。

NEWS
2014年7月
update
病院バレーボール大会出場しました。

 7月20日(日)玉野で行われたバレーボール大会に出場しました。

 成績はよくありませんでしたが、メンバーが少ない中みんな一生懸命がんばりました。来年こそは、目指せ1勝≠目標にメンバー全員練習に励みます。

NEWS
2014年7月
update
夏のおたのしみ会開催のお知らせ

 7月15日(火曜日)午後より、患者様対象のお楽しみ会を開催いたします。
 今回も、参加して頂ける患者様に楽しく運動してもらえるようにと、各種のゲ−ム大会を企画いたしました。
 尚、当日は会場設営の為、リハビリ受診の患者様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご協力下さい。

NEWS
2014年7月
update
食中毒にご注意下さい

 まだ梅雨明けせず、はっきりとしない天候が続いていますが、先月(6月10日付)岡山県庁より食中毒注意報≠ェ発令されました。
 食中毒の原因には細菌、ウイルス、自然毒、化学物質、寄生虫などさまざまあり、食べてから症状が出るまでの期間やその症状(発熱・腹痛・嘔吐・頭痛・下痢他)にも違いがあります。ご高齢の方や乳幼児の方、また体力が弱っている方などその症状が重篤化する事がありますので、症状のお有りの方は、あまり我慢されず医療機関への受診をおすすめします。

 ご家庭でできる食中毒対策として
(1)「清潔」(菌をつけない)
    ・調理前、食事前、用便後には、手をよく洗いましょう。
    ・台所は、整理整頓し、常に清潔にしましょう。
    ・まな板、ふきん等の調理器具は、十分に洗浄消毒を行いましょう。
    ・ハエ、ゴキブリ等の衛生害虫は、定期的に駆除しましょう。
    ・魚介類は、真水で十分洗い、専用まな板で調理しましょう。
    ・肉を焼くときは、生の肉を焼く箸と食べる箸を使い分けましょう。
(2)「迅速・冷却」(菌を増やさない)
    ・生鮮食品は、できるだけ早く食べましょう。
    ・調理したものは、早めに食べましょう。
    ・生鮮食品や調理後の食品は、10℃以下で保存しましょう。
    (生食用鮮魚介類は、4℃以下で保存するよう努めましょう)
(3)「加熱」(菌をやっつける)
    ・加熱して食べる食品は、中心部まで十分に火を通しましょう。
    ・特に、食肉等は中心部まで十分に火を通しましょう。
    (食肉の生食は避けましょう。)
 が主に挙げられます。これ以外にも岡山県庁ホ−ムペ−ジに食中毒対策等が記載されています。是非ご覧下さい。
 じめじめした天候やまた急激な温度変化等で、体調を崩しやすいこの時期、食中毒だけではなく、ご自分の健康には十分ご注意下さい。

NEWS
2014年6月
update
通所リハビリテ−ションはじめました

 現在、当法人では隣接する向日葵にて通所介護サ−ビス(デイサ−ビス)を提供しておりますが、ご利用者様の心身の状況の変化、ご家族のご要望、また昨今の医療政策の変化に対し、ご利用者様に一番適したサ−ビスをご提供できるようにと、本年4月より認可を受け、通所リハビリテ−ションを開設いたしました。

 このサ−ビスを受けられる方は、介護保険制度において、要介護または要支援の認定を受けられている方です。
 このサ−ビスの機能・役割は
(1)機能回復・体力の維持や改善
・日常活動能力の維持、改善
・身体機能の維持、改善
・生活意欲の向上
(2)社会性回復・閉じこもりの防止及び人間関係の充実
・コミュニケ−ション能力の向上
・生活範囲の拡大
(3)介護者、家族支援・介護から解放される自由な時間の提供
・ご高齢者の機能回復による介護軽減 等
が挙げられます。

 急性期のリハビリテ−ションを終了し維持期のリハビリテ−ションを必要とされる方に、是非ご利用していただき、身体状態の維持・回復や日常生活の向上等にスタッフ一同努めてまいります。
 サ−ビスを提供する際には、診療や運動機能検査・作業能力検査などに基づき、医師及び理学療法士、作業療法士、言語療法士など従事者が協働し、個々のご利用者様にとり一番適した通所リハビリテ−ション計画を作成し、ご本人やご家族様にご説明させていただきます。
 一日のご利用時間はおよそ1時間から2時間です。また、介護者のご負担軽減の為、ご自宅までご利用者様の送迎も行っております。
 尚、リハビリテ−ション以外に、入浴サ−ビス・食事サ−ビス等ご希望の方にも、それぞれ対応できるようにしております。

 ご不明な点または、ご相談等ございましたら、何なりと職員までお申し付け下さい。

NEWS
2014年6月
update
倉敷市生活習慣予防健診のお知らせ
    期間 6/1〜翌平成27年1月


 6/1より、平成26年度倉敷市の基本健康診査が始まりました。期間は27年1月までとなっています。尚、当院では生活習慣予防健診以外にも、生活機能評価・胃がん検診・大腸がん検診・肝炎ウイルス検診・前立腺がん検診・乳がん検診(視触診)・女性の一般検診等健(検)診等受診することが出来ます。但し、受診には市役所より送られてきた受診券(5月末に各ご家庭に送付されたはがき)とご加入されている健康保険証が必要です。ご注意下さい。

 また、倉敷市在住以外の方でも、胃精密検診・大腸がん精密検診につきましては、実施医療機関となっております。詳しくは病院窓口までお尋ね下さい。

NEWS
2014年4月
update
介護員の募集案内

介護員の募集案内を新しく追加しました。
(→詳しくはこちらの「求人募集」を参照して下さい。

NEWS
2014年4月
update
倉敷市防火協会より表彰されました

 当院事務職員の藤原氏が日頃の防火訓練を認められ、4月25日(金曜日)倉敷市防火協会児島支部より表彰を受けました。合わせて当病院も消火訓練大会に連続して参加した功績が認められ表彰されました。

 今後も職員一同自主防災訓練に励み、患者様の安心・安全に貢献できるように努めてまいります。

NEWS
2014年3月
update
院内コンサ−ト開催しました
     3月12日(水曜日)


3月12日(水曜日)岡山フィルハ−モニック管弦楽団のみなさまによる、第3回レインボ−コンサ−トを院内リハビリ室にて開催いたしました。
 当日は当院入院患者様をはじめ外来患者さま他約80名の参加者の前で、春≠テ−マに、春にちなんだ曲や懐かしい昭和歌謡曲、またよく聴き親しんだドラマ主題歌を演奏していただきました。

 初回は弦楽器のアンサンブル、前回は木管楽器による5重奏を、そして3回目を数える今回は、フル−トと弦楽4重奏でそれぞれ趣向を変えた素晴らしい演奏を私たちの身近なところでご披露いただきました。

 ヴァイオリンをはじめとする弦楽器の軽やかな音色やハ−モニ−に、フル−トのとてもリズムカルな音色が調和し、普段演奏会に参加する機会のないわたし達にも、胸につきささる感動を与えていただきました。

 また、演奏会途中には、みんなで合唱するコ−ナ−をもうけていただき、普段あまり声をださない患者さまも曲に合わせて口ずさんだり、声の出にくい方は手や足でリズムを刻んだりして、本当に音楽の素晴らしさを感じる事ができました。

 アンコ−ルでは、当院院長が、楽団のみなさんの伴奏での独唱を披露する場面もあり、あっと言う間に時間が過ぎ去りました。

 院内コンサ−トですので、音響設備もしっかりせず、また患者さまの数名が途中退室する環境のなか、お忙しい時間をさいてわたし達の目の前で、素晴らしい音楽を演
奏していただきました岡山フィルハ−モニック管弦楽団のみなさまに深く感謝申し上げるとともに、今回で3回目ですが、今後も4回5回と是非開催していただけることを、院長をはじめ職員一同願っております。

 また、当日は会場設営の為、外来患者さまには大変ご迷惑をおかけいたしました。
 ご協力ありがとうございました。

NEWS
2014年3月
update
院内コンサ−ト開催のお知らせ
    3月12日(水曜日)13:30〜


3月12日(水曜日)13:30〜(13時開場予定) 当院リハビリ室にて、岡山フィルハ−モニック管弦楽団のメンバ−のみなさんによるフル−トと弦楽四重奏の『レインボ−コンサ−ト』を開催いたします。

寒かった冬から日に日に暖かい陽気に包まれる今、待ちどおしい春の気分をすばらしい音楽で演奏していただきます。

当日参加費は無料です。また、事前連絡も不要です。

尚、当日コンサ−ト会場設営の為、外来患者様をはじめ何かとご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご協力下さい。

NEWS
2014年2月
update
正・准看護師の募集案内

正・准看護師の募集案内を新しく追加しました。
(→詳しくはこちらの「求人募集」を参照して下さい。

NEWS
2014年2月
update
院内コンサ−トのお知らせ
    3月12日(水曜日)


 3月12日(水曜日) 当院リハビリ室にて、岡山フィルハ−モニックのメンバ−のみなさんによる『院内コンサ−ト』を開催いたします。
詳細は、後日お知らせします。

NEWS
2014年1月
update
「禁煙外来」を1月より始めます。
     平成26年1月〜


 平成26年1月より、禁煙外来を開設いたします。それに併せ禁煙治療経口剤チャンピックス錠≠取り扱い致します。

 12月18日(水曜日)に、ファイザ−株式会社 相原修八氏におこしいただき、喫煙による危険性(本人並びに受動喫煙者)や、あらゆる事例と対比して(例 PM2.5や排気ガスなど)喫煙はとても危険であると私たちにわかりやすく説明していただきました。

 また、全国統計では約20%の喫煙者が我が国にはおり、そのうち約1/5の方が禁煙を希望しているそうですが、常習性の観点では、麻薬(ヘロイン・コカイン)にひけをとらず、禁煙することは非常に困難である℃魔教えていただきました。

 当院では、前に述べました通り禁煙外来を来年1月より開設いたします。喫煙者の方々に無理なく禁煙できるように禁煙治療薬を用い禁煙指導を行います。費用は健康保険適応です。また治療期間は概ね3ヶ月です。(但し個人差があるので期間が延びることがあります)
 詳しくは何なりと病院受付にてお尋ねください。

【バックナンバー】 2014年分|→最新のお知らせへ

TOP|お知らせ|病院案内診療案内入院案内介護施設アクセスマップリンク求人情報